さくらポーク松葉

Mie famous brand specialties pork

三重県銘柄ブランドポーク

さくらポーク松葉は
三重県産の代表的なブランド
三元豚です。

さくらポーク松葉の名前の由来

約30年前の先代が始めた「本当に美味しい豚肉づくり」のスピリットは、今もなお松葉ピッグファームの豚づくりの根幹をなしています。

創業から約20年間の「美味しい豚づくりのための種別配合」の研究や、豚づくりに真摯に取り組みひたむきに培ってきた経験から、オリジナルの交配による豚にたどりつき、また、これを最高品質の豚に成育するための環境整備により、三重県を代表する銘柄三元豚を開発いたしました。

脂肪分を適度に含んだサシの入った肉の色合いがピンク色であることから、さくらポークと名付けました。

【登録商標 第5567150号】

さくらポーク松葉の肉質と味の特徴

大ヨークシャー種と抜群の相性を持つランドレース種を掛け合わせた母豚に、肉にサシ(霜降り)が入りやすいデュロック種の豚を掛け合わせた、オリジナルの三元豚が当社の主力商品である「さくらポーク松葉」です。

脂身が程良く肉に加わり、柔らかくジューシーでほんのり甘みがあるのが特徴です。