三重丸小籠包

美味しい点心には必ず理由があります。
美味しい点心には必ず理由があります。

おいしささんじゅうまる

1

さくらポーク松葉100%使用

さくらポーク松葉は、松葉ピックファーム農場で生産される三重県銘柄三元豚です。

さくらポーク松葉は、三重県を代表する銘柄三元豚です。長年にわたる独自の交配研究により開発した三元豚と、これを最高品質の豚に成育するための環境整備を実現することで、そのブランド地位を築いております。農場では「日本一美味しい豚肉作り」をスローガンに日々研鑚し真摯に取り組んでいます。

おいしささんじゅうまる

2

桑名もち小麦使用

桑名もち小麦は、いなべ市の素材舎が生産する日本でも希少のもち小麦です。

桑名もち小麦は、全国でも三カ所程しかないという数少ないもち小麦生産者の一つ「素材舎(株式会社保田商店)」が研究開発した、もちもちの食感を持つ三重県桑名産のブランド小麦です。その使途は多く国際博覧会の開かれたミラノを始め、伊勢志摩サミットの関連行事「ジュニア・サミット」の場や各種メディアでも紹介されるなど、大変人気の高い商品です。

おいしささんじゅうまる

3

横浜中華街・本場点心師の手作り

横浜中華街・本場点心師が一つ一つ丁寧にお作りする手作り点心です。

横浜中華街を拠点に首都圏でも数多くの中華 料理店などを展開している福満園グループの本場点心師が、丁寧に手作りしております。素材本来の味を活かしつつ、中華街の味わいを凝縮させた美味しい点心作りをしています!

三重県特産品&横浜中華街コラボ商品

三重丸小籠包の調理方法

小籠包は蒸して食べるのが一番美味しいです。

ご自宅で食べる場合は、蒸し器を使って調理するのが理想的ですが、ご家庭に蒸し器がない場合もあるかと思います。そこで、お鍋やフライパンを蒸し器の代替品として活用する方法などをご紹介致します。

今回ご紹介する方法は一例となりますので、ご紹介しているアイテム(キッチン用品)以外にも皆様のアイデアしだいで美味しく調理できるものと考えております。

尚、当社の「まる三重小籠包」は電子レンジでの調理不可の商品となっておりますので、美味しくいただくために必ず以下のいずれかの方法でご賞味ください。

1蒸し器を使った調理方法

調理手順

  • 1.水をたっぷり入れる
  • 2.お湯が沸くのを待つ
  • 3.沸騰したら中火にして約9分間蒸す

    ※中火にするのがポイントです!

  • 4.出来上がり

2お鍋を使った調理方法

調理手順

  • 1.水をたっぷり入れる(※動画の例では、21cmの鍋で約800ml)
  • 2.蒸し器の代替品となる蒸し器台を置く(※動画の例ではお菓子用のふるい)

    ※要は下方から蒸気が通る構造であればOKです!

  • 3.お湯が沸くのを待つ
  • 4.沸騰したら中火にして約9分間蒸す

    ※中火にするのがポイントです!

  • 5.出来上がり

3フライパンを使った調理方法

調理手順

  • 1.水をたっぷり入れる(※動画の例では、28cmのフライパンで約600ml)
  • 2.蒸し器の代替品となる蒸し器台を置く(※動画の例では蒸し台)

    ※要は下方から蒸気が通る構造であればOKです!

  • 3.お湯が沸くのを待つ
  • 4.沸騰したら中火にして約9分間蒸す

    ※中火にするのがポイントです!

  • 5.出来上がり

4参考情報

蒸し器の構造(蒸気が対流する構造)をつくるために

動画で使用したキッチン用品は、既にご自宅で使われているものかもしれません。

スーパーや100円ショップなどでも安価でご購入いただけるものです。

蒸し器の代替品となるものは、皆様のアイデア次第で十分ご対応できるものと考えております。

今回の動画でご紹介したキッチン用品をはじめ、以下のものなどもご利用いただけそうです。

ご参考になれば幸甚です。

100円ショップで見つけた、蒸し器の代替品として使えそうなもの(参考)

  • お菓子用のふるい

    ふるいの構造は蒸し器の台として必要な要件を全て満たしているので、蒸し器の代替品としてはおすすめ出来るアイテムです。

  • そば・うどん用のざる

    ざるの上のすだれ部分は、蒸し器の台として十分に使えそうです。水面からすだれを底上げするものを用意すれば使えそうです。

  • お餅トレー

    レンジ用の餅がくっつきにくいというアイディア商品のトレーです。これも下から蒸気が通る構造の台なので使えそうです。

※上記はあくまで参考情報です。ご利用をすすめるものではございません。
また、100円ショップのどの店舗でも販売しているものとは限りません。